社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
»
»
10日

ブログ

今年も書き初め☆

明けましておめでとうございます!
放課後等デイサービスきりんの澤田です。
毎年恒例の書き初めを今年も行いました。




施設長にご指導していただき、みんな真剣な表情です。




今年はみんなで毛筆に挑戦しました♪素敵な作品に仕上がりました☆
 

 

出来てますか?感染症対策! ~わすれなぐさにて~

こんにちは。居宅介護支援事業所かんべ村 佐藤です。

かんべ村では、定期的にケアハウスかんべ村の隣の複合施設かんべの里一階にある地域交流カフェ 

「すずめの宿」を会場として、 「介護相談 交流カフェ わすれなぐさ」(高齢者いきいきポイント対象)を

実施しております。

内容はアクセサリー作り、音楽演奏鑑賞、健康教室、運動教室等、多彩なメニューで開催しております。

今回は広島市安佐市民病院 看護師長 大野公一氏をお招きし

「知っておきたい!身近な感染症対策」と題しインフルエンザ、ノロウイルスについての説明や

マスクの正しい着用方法、正しい手洗いについてを教えていただきました。



現在、インフルエンザ流行期という事もあり、皆さん質問などもされ、一生懸命聞かれていました。

次はブラックライトを使い、普段している手洗いで どれくらい汚れを洗い流せているか手洗いの実践!



しっかり洗っているようで 洗い残ししている場所があり皆さん、びっくりされていました。

指の間や指先、親指、手首など 洗っているようで洗えていないものですね。



今回参加された皆さんは、今回のブラックライト検査にて 

自分がしっかり洗えていない手の場所を確認でき、今後気を付けて洗いたいと言われていました。

講義が終わり、しっかり洗ったきれいな手で皆さんすずめの宿で提供している

コーヒーとケーキを堪能されました。きれいな手で安心して食べるスイーツはやっぱり美味しい。

ちなみに地域交流カフェ すずめの宿はどなたでもご利用でき ランチメニューや コーヒー、スイーツなど

食べることが出来ます。

 流行時期に入ったインフルエンザにかからぬよう皆さん、手洗い、うがい、マスク着用にて

お気を付けてお過ごしください。

「わすれなぐさ」は興味のある方ならどなたでも参加が出来ますのでご連絡いただき是非ご参加下さい。




 

 

このページの先頭へ