社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
»
»
1日

ブログ

お米をいただきました

社会福祉法人フェニックスでは、今回のコロナウィルス感染拡大予防の中、毎日出勤するスタッフ
自粛生活を強いられているご家族のために、法人職員全員に米5キロが支給されました。


合計80袋のお米が届きました。


法人職員を代表して、施設長より受け取ります。


施設長からの温かいお手紙付きです。



施設長、理事長のポケットマネーで…のちに給付されるという給付金をこれに充てていただきました。

ほかにも、職員宛にご寄付をわざわざ持参してくださったご家族や、感謝のお手紙をくださったご家族…。
在宅勤務の出来ない、福祉の仕事。私たちの励みになります。

法人としては、ご寄付は必ず職員に行き渡るように考えてくれています。
また、職員が命がけで献身的な介護をしていることに法人としても応えようとしています。

この度はありがとうございました。
職員一同、これからも頑張ります!


ケアハウスかんべ村 チーフ 清水朋子


 

 

このページの先頭へ