社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
アーカイブ:管理者

ブログ

お散歩


グループホームかんべの里です☺

 

毎日暑い日が続きますね(*_*;

 

そんな中、おやつ前にお散歩がてら近くのショッピングセンターに!

そこで、おやつにソフトクリームを食べました!!

 

皆さん美味しそうに食べられていました☆



 

脳年齢テストもあったのでチャレンジ!!

今年98歳の入居者様、なんと脳年齢87歳でした☆彡

毎日脳トレを頑張っておられます!

 

【おまけ】

シャボン玉
 

 

園芸クラブ結成

こんにちは介護付きホームの上田です。
暑い日が続きますね。

さて、介護付きホームの入居者の方たちで
この度、「園芸クラブ」を立ち上げました。

今後は毎週月曜日に屋上の畑に行って土いじりをする予定です。
土いじりは健康に良いとされています☆






先日、小豆を植えました。
レクリエーションで使用するお手玉の中に入れる
小豆を自分たちで作ってみようという試みです。


とても手慣れた様子で種をまいて土をかぶせていました。




簡単に見えますが結構体力使いますよ。
身体も心もリフレッシュ!!





初めて小豆を植えたので上手く出来るか心配ですが、
園芸クラブで大切に育てていこうと思います。




また成長の様子ををお知らせします。

 

 

サツマイモ苗植え

こんにちは、ケアハウス相談員の佐古田です。
 

先日、屋上の畑にサツマイモの苗植えをしました。


皆さんに少しずつ植えてもらおうと思っていたのですが、
暑かったので「見てるだけで良い」って方が多くて、、、

 
 


結局お二人だけ畑に入られました。

 


良い顔しています☺
昔畑仕事をしていた方は慣れた手つきで
苗を植えて土をかぶせていました。
まさに、昔取った杵柄ですね。





秋には収穫して焼き芋にして食べたいと思います。



 

 

玉ねぎの収穫&大豆の種まき

こんにちは!
放課後等デイサービスきりんの臂です。

6月に入って、玉ねぎの収穫と大豆の種まきを行ったので、その様子をお伝えします。

『玉ねぎの収穫』
6月4日、玉ねぎの収穫を行いました。土の中から、少し顔をのぞかせている玉ねぎを見つけると、夢中になって次から次へと抜いていく子どもたち。


すぐに抜けるものもあれば、根がしっかり張って葉っぱだけ取れてしまうものも(笑)
玉ねぎが抜けると「見てみて~大きいのがとれた!」「かわいいのが取れたよ~」と
とっても嬉しそうでした(*^^*)。


小ぶりな玉ねぎが多かったのですが、子どもたちは楽しみながら、収穫する喜びを体験することができました。

『大豆の種まき』
6月8日、大豆の種まきを行いました。印をつけたところに2粒ずつ種をまき、土をかぶせていきました。




先日植えたナスが、かわいい実を付けていました。


収穫し天ぷらにしておやつでいただきました(*^^*)。

きりんでは、収穫した野菜をおやつやクッキングで提供しています。採れたて新鮮な野菜は子どもたちに好評です♪

次は、じゃがいもを収穫します。6月29日は、収穫した玉ねぎやじゃがいもを使って、みんなで協力しながらカレー作りにチャレンジします!
おいしいカレーができますように☆

 

マリーナホップに行ってきました

こんにちは、ケアハウス相談員の佐古田です。

先日、ケアハウスの入居者様と
マリーナホップに行ってきました。

昼食は海の見えるレストランでランチを食べました。
窓際の席を用意していただき、
海を見ながらステーキとハンバーグをいただきました。





一休みしたら、マリホ水族館に行きました。
平日ということもあり、ゆっくりゆったり館内を見ることができました。





水族館を見たあとは、各自自由に過ごしてもらいました。
食品サンプル屋さんがあって、
店先にホットケーキのサンプルがあったので
みんなで遊びながら写真を撮りました☺

 

当日は天気も穏やかで
時間的にもゆっくり過ごすことができて
皆様に楽しんでいただけた様子でした。
また、ケアハウスの様子を紹介しますね☆



 

 

落花生植え

こんにちは!
放課後等デイサービスきりんの臂です。

先月、落花生をみんなで植えました。初めに、施設長から落花生がどのように実を
つけるのかお話を聞きました。

落花生は黄色い花を咲かせ、花が落ちたところから弦(つる)が下に向かって伸び、地中に実がなることを教えて頂きました。
話を聞きながら「落花生が出来たらピーナッツバターをを作りたい!」と楽しみにしている子どもがいました♪

畑に出て、みんなで2粒ずつ印をつけたところに植えていきました。



この日は、なすの苗も植えました。ペットボトルに水を汲み、水やりのお手伝いも頑張ってくれました。


畑には、今たくさんの野菜が育っています。
6月は、玉ねぎを収穫し、カレーライスを作る予定です♪その様子は、またご報告します!
お楽しみに~(*^^*)

 

釣り部活動 in 江田島

こんにちわ~~~☀

暑くなってきて夏本番ですね!
北海道で39度を超えるという日もあり、今年は猛暑になりそうな予感。
外へ出掛ける際は、対策をしっかりとして水分もしっかり摂ってください☺
 

先日、かんべ村釣り部で江田島へ行ってきました!
朝4時45分にかんべ村に集合、5時前に出発して6時半に江田島の大君漁港に到着。

 

施設長に竿のセッティングをしてもらって、いざ開始!
魚影は、見えるんですけどね~なかなか釣れないので場所移動してみました。

 

そこでは、フグとスズメダイがたくさん♡笑
釣り初心者も居たので釣れるだけで楽しい!なんと、餌を付けなくても釣れるんです(笑)
フグとスズメダイだけではないですよ?
ちゃんと、メバルもカサゴもアナゴも釣れましたよ☺

 やった~~~~!!の図(笑) 釣りの風景↓

  

施設長は、波止場に登るために助走をつけて登っていました。
勢いあまって海に落ちても誰も助けれないなぁ~と思いながら見守っていました(笑)

今回の釣果はこちら→ 

調理は、今回残念ながら参加出来なかったチーフにお願いしました★
(だって、誰も料理できる人がいないんですよ・・・)
快く引き受けていただき、美味しく食べてくれたそうです☺ありがとうございました!


 

14時前に引き上げて『江田島オリーブファクトリー』で遅めのランチ♡

  
 パスタとケーキ☺オリーブオイルも5種類あってオシャレなランチでした!

帰りに『だし道楽』に寄ってみました!広島市内に自動販売機もあるので見かけたら
ぜひ買ってみてください☺何にでも使えて万能!美味しいしオススメです♡

 













行き帰りの運転お疲れさまでした。ありがとうございました★ 




 

 

お花を育てるコツ

こんにちは、ヘルパーステーションです!

いつもこまめに庭先の手入れをされている利用者様に、立派に咲いた
クンシランを撮らせていただきました!!

クンシランは4月中旬ごろに満開、色鮮やかに咲いていました♪



このバラは、昨年はあまり花をつけなかったそうですが、
肥料を変えて手入れしたところ、今年は見事にたくさんの
花をつけたそうです!


花を育てるコツを伺うと、人間と同じで愛情を注ぐことが一番
大事なのだそうです!日ごろから花の様子をこまめに観察されている
からこそ、ちょっとした変化にも気付かれるのでしょうね!
「きれいに咲いたね」と声をかけてあげると愛情が伝わるそうです♪

来年もたくさん花をつけてくれることを楽しみにしています(^^)









 

 

胡蝶蘭の蕾

こんにちわっ


胡蝶蘭って管理が難しくお花が終わってしまうとそのまま・・・
という事もたびたび。今回は二度めの開花にチャレンジしよう!ということで
ネットで調べて植え替えをしてみました☺

本当は、コケのほうが良いと言われたのですがそんなことを知らない私たちは
土に植え替えをしてしまいました!!!
もしかして、このまま枯れるかも・・・と、思っていましたがなんと蕾が♡♡♡

 

蕾がある~~~♡って大喜びをし、開花するのを首を長くして待っています(笑)
玄関に置いていますので、見てくださいね!!!

地域交流スペースにも観葉植物がたくさんあるのですが
入居者さんに教えてもらいながら剪定をしたり、挿し木をしたり水差ししたり・・・
日に日に成長しているのが分かると嬉しいですね♪
観葉植物が増えすぎてかんべがジャングルにならないように気を付けます(笑)



施設長も野菜の成長が楽しみになる気持ちがよくわかります。
毎日暑い中きりんの職員と一緒にみんなの目を盗んで畑へ出ておられます!!
どんどん熱くなります・・・熱中症にはくれぐれも気を付けていただきたいですね。


本部 宇葉でした☺


 

 

施設内研修 お薬について

 いつもお世話になります。居宅介護支援事業所かんべ村佐藤です。

昨晩、施設内研修会が行われました。

株式会社 フォーリーフ のぞみ薬局より日高管理薬剤師を

講師に迎え「知っておきたい薬のお話」と題し講義が行われました。



わかりやすく薬についての説明、薬の飲み方、使い方、飲み合わせ、食べ合わせ、健康食品について

教えていただきました。薬も日々飲みやすいよう改良されているとの事。

今の時代は100歳時代。体調管理の為にも薬と出来るだけうまく付き合い生活していく必要があります。

今回の研修にて皆様の支援に活かしていけるものでした。

 

 

このページの先頭へ