社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
カテゴリー:居宅介護支援事業所

ブログ

レトルトカレー

こんにちは、居宅の藤永です。
早速ですが、皆さんカレーは好きですか?
私は大好きで、我が家は週1回(木曜日)はカレーの日と決めています、レトルトですが……。
以前はコンビニで買っていましたが、大きなスーパーに行くと色々な種類があり、どれにするか迷ってしまう事があります。

そして先日すごいお店を見つけてしまいました。



これ全部レトルトカレーです! 
初めて来たときは感動して鳥肌が立ち、1時間くらい居座ってしまいました。




本屋にいるような感覚になってしまいます。

ここでレトルトカレーマスターの私がお勧めするのは、これです!



色々食べましたが、やっぱり昔から食べているボンカレーが好きです。
ちなみに「ボン」とはフランス語で「美味しい」という意味だそうです。
皆さん、今晩レトルトカレーいかがですか?

 

居宅介護支援事業所かんべ村 佐藤と申します。

朝晩がすっかり寒くなりました。皆さん体調はいかがでしょうか?

先日、収穫の秋という事で稲刈りにいきました。


草むらではなく田んぼです。よく知らない植物までしっかり伸びています。

なかなか手入れが出来ず、雨風も強かった為稲は倒れ草木もたくさんはえており

まずは草抜き。その後必死に作業し、朝から作業をはじめ、気が付けばお昼になっていました。

草木の大きな山ができました。やはり手入れは必要ですね。



疲れましたが、きれいな空が癒してくれました。

空を見ると
1. 気持ちが静まる。
2. 気分転換が出来る。
3. 負の感情が薄れる。
という効果があるそうです。

皆さんも秋の空を見上げて穏やかな秋をお過ごしください。

空はつながっている。
 

 

夏の思い出作り

居宅介護支援事業所かんべ村 佐藤と申します。

梅雨という事を忘れそうな暑い日が続きます。皆様体調いかがでしょうか。

7/7友人親子と一緒に「涼」を求め県北へいきました。


自然に囲まれマイナスイオンがいっぱい。

自然と戯れる娘に癒されました。

七夕当日という事もあり水田近くに多数の七夕飾りが立ててありました。


その後娘たちも短冊にお願い事を書いて飾りました。

勉強頑張れ

私の願い。パパの事、好きでいてね☻。

皆さんの願いも叶いますように。

 

 

冬の動物園

こんにちは。居宅の藤永です。

少し前の話ですが、子供にせがまれて寒い中、安佐動物公園に行ってきました。

朝一番に行ったということもありますが、とにかく寒い!!

動物たちも見るからに寒そうである。

キリンや象は日本の冬をどう思っているのか聞いてみたい。

昨年、ライオンの赤ちゃんが産まれ、今年から公開となっています。 かわいい!!
ここだけは、人だかりができていました。

動物園なのに、なぜかこんちゅう館がありました。(ちょうど森林公園とのコラボ企画開催中でした。)

珍しい昆虫がいっぱいいました。

クイズです。↑この中にいる昆虫を見つけてください。

こんなのもいました。(サソリ&タランチュラ) プロレスで例えると、ババ&イノキのようなコンビです。

なんとあのタランチュラを触った衝撃映像です。(手の上に乗せてもらっただけですが……。)

なんだかんだで楽しい一日でした。

園内は、とーーーーーっても広いので全部見て回ると、とっても良い運動になりますよ。

皆さんも冬の動物園に一度行ってみてはいかがですか?

 

とんど焼き

こんにちは。居宅の藤永です。

先日、私の住んでいる地区でとんど焼きがありました。
今年は竹運びなどの準備から手伝いをしました。まぁほとんど役には立っていませんが…。


完成品です。かなり大きくて、推定10mはあると思います。


かんべ村に飾ってあった、しめ縄や書き初めもちゃんと燃やしますよ!


消防車も準備万全です。


点火の様子。普通のとんど焼きは下から火を付けますが、この地区は上から付けます。
理由を聞いたら、下から燃やすと倒れてしまうからとの事。しかし、上から下へ火が
うまく移らず、これまで何度か失敗をしているとの事。


今年はうまく燃え移って、大成功!!


さあ、餅を焼くぞー!!


うまく焼けました。

 
餅以外にも、豚汁、シカ、イノシシ肉、甘酒、日本酒、ビール等々。サイコーでーす!(鈴木誠也風)

   
         ↓

最後はこうなりました。
食べて飲んで、地域の方、子供たちとの交流もあり、とても楽しい1日でした。

最近は竹が少なく、準備が大変で今年は2年ぶりの開催でした。
来年もぜひ開催されますように…。

 

出来てますか?感染症対策! ~わすれなぐさにて~

こんにちは。居宅介護支援事業所かんべ村 佐藤です。

かんべ村では、定期的にケアハウスかんべ村の隣の複合施設かんべの里一階にある地域交流カフェ 

「すずめの宿」を会場として、 「介護相談 交流カフェ わすれなぐさ」(高齢者いきいきポイント対象)を

実施しております。

内容はアクセサリー作り、音楽演奏鑑賞、健康教室、運動教室等、多彩なメニューで開催しております。

今回は広島市安佐市民病院 看護師長 大野公一氏をお招きし

「知っておきたい!身近な感染症対策」と題しインフルエンザ、ノロウイルスについての説明や

マスクの正しい着用方法、正しい手洗いについてを教えていただきました。



現在、インフルエンザ流行期という事もあり、皆さん質問などもされ、一生懸命聞かれていました。

次はブラックライトを使い、普段している手洗いで どれくらい汚れを洗い流せているか手洗いの実践!



しっかり洗っているようで 洗い残ししている場所があり皆さん、びっくりされていました。

指の間や指先、親指、手首など 洗っているようで洗えていないものですね。



今回参加された皆さんは、今回のブラックライト検査にて 

自分がしっかり洗えていない手の場所を確認でき、今後気を付けて洗いたいと言われていました。

講義が終わり、しっかり洗ったきれいな手で皆さんすずめの宿で提供している

コーヒーとケーキを堪能されました。きれいな手で安心して食べるスイーツはやっぱり美味しい。

ちなみに地域交流カフェ すずめの宿はどなたでもご利用でき ランチメニューや コーヒー、スイーツなど

食べることが出来ます。

 流行時期に入ったインフルエンザにかからぬよう皆さん、手洗い、うがい、マスク着用にて

お気を付けてお過ごしください。

「わすれなぐさ」は興味のある方ならどなたでも参加が出来ますのでご連絡いただき是非ご参加下さい。




 

 

第7回 社会福祉法人フェニックスス事例研究発表会開催

こんにちは。居宅介護支援事業所かんべ村 佐藤です。

12月に入りますます寒くなりました。みなさん風邪等ひかれていませんでしょうか?

12月12日(水)に当法人にて毎年行っております事例研究発表会が行われました。


沼田施設長より開会のあいさつ。いよいよスタートです。
当法人の8事業所が日頃の取り組みを発表。


◎ヘルパーステーションかんべ村
タイトル         限られた食材の中で
サブタイトル   ~「美味しいものを食べたい」に応えるために ~


◎ケアハウス 介護付きホーム 
タイトル        「怒り」はコントロールできる
サブタイトル ~ ユー[YOU]メッセージからアイ[ I ]メッセージに ~


◎居宅介護支援事業所かんべ村 
タイトル        介護者負担軽減への取り組み
サブタイトル      ~  私は忙しいんです  ~


◎デイサービスFlowSalonかんべ
タイトル        「自分らしさ」を求めて
サブタイトル   ~ 本人のニーズにあったデイサービス ~


◎放課後等デイサービスきりん
タイトル       個別(小集団)の活動から見えてきたもの
サブタイトル   ~ 一緒に過ごす楽しさと一緒に過ごすしんどさ ~


◎グループホームかんべの里
タイトル         あと10年は頑張るよ!
サブタイトル   ~ 心も体も自立した生活を目指して ~


◎ケアハウスかんべ村
タイトル    納得感のある最期を迎えるためにケアハウスができること
サブタイトル  ~ アドバンスケアプランニング(ACP)の活用 ~


◎デイサービスかんべ村 
タイトル         豊富な内容 楽しいデイサービス
サブタイトル       ~ レクのマンネリ化を防ぐ ~

どの事業所も想いを込もった事例を発表しました。


発表を聞く職員も真剣に耳を傾け質疑応答なども行われました。


事例研究発表を行うことで これまでの取り組みや関わりを思い返し、検討する機会となり

今後の支援に活かせるものとなります。

事例研究発表会にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
 

 

サイコロステーキ、始めました。

いつもお世話になります。居宅介護支援事業所かんべ村 佐藤です。

先週かんべ祭りが行なわれ、我々、居宅介護支援事業所もこの日はボールペンをヘラに持ち替え

屋台にてサイコロステーキを焼きました。


ボリュームある、フランクフルトも焼きました。


途中、鉄板のガスが無くなるというハプニングがありましたが何とか無事に焼き終える事が出来ました。

美味しかったと声を掛けて下さり、皆様の声が力になりました。

かんべ祭りに来てくださいました皆様、ご協力いただきました皆様、行きたかったけど来れなかった皆様

来年もぜひぜひお越しください。

 

偉人との共通点

どうも、居宅のフジナガです。
最近はまっている事、ズバリ土いじり。

仕事から帰ると無性に土をいじりたくなることがあります。
蚊に刺されるリスクを冒しつつ、いつも土をいじっています。

昔何かの雑誌でファッションデザイナーのクリスチャン・ディオールが、
デザインの仕事をしたあと、どんなに疲れていても、庭や花壇の土いじりをせずには
いられなかったとの記事を読んだことがあります。
「その気持ちわかるぅ~!!俺と一緒だぁ~!!」
と勝手に感動し、偉人に肩を並べた気分でいます。

それでは、今育てている植物の数々をご覧ください。

まずは朝顔です。種から植えて、3週間程度でここまで育ちました。
毎日成長しているので、見るのが楽しみです。

次はあじさいです。1年経ちますが、なかなかうまく咲きません・・・。

これはレモンの木です。いつ実がつくのやら・・・。

これはトウモロコシの苗です。
実がついたらポップコーンにするつもりです。

皆さんもぜひ土をいじってみてください。きっと穏やかな気持ちになりますよ。
その時は、蚊と猫のフンに気を付けて・・・。

 

 

一人暮らしの方の薬飲み忘れ対策

こんにちは。居宅介護支援事業所かんべ村佐藤と申します。

皆さん、薬の飲み忘れ有りませんか?

私の担当させていただいている一人暮らしの方のお家では

こんな道具を使い工夫をされています。



大きく、一目で日にちと曜日や時間が確認できる電波時計。

毎日、表示が変わり日時の確認が容易にできます。さらに



薬カレンダーを使い、薬袋に日付を入れ、近くに電波時計を置いておくことで

日付を間違えず服薬がしやすくなります。

薬局さんによっては日付、朝、昼、夕食後など

印字をして処方してもらえます。まずは薬を出す先生にご相談を。

こちらのおうちの方は以前、薬の飲み忘れがありましたが

現在はほとんど飲めているとの事でした。

こちらのおうちの方は体調が良いと言われ、とても良い笑顔を見せて下さっております。

薬の飲み忘れが多く、症状が改善しないとさらに薬が追加し処方される事も

ありますので皆さん忘れずに飲むようにしましょう。




 

 

このページの先頭へ