社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
カテゴリー:施設内研修

ブログ

法人内研修『法人のきまり・ルールについて』

こんにちは、ケアハウス相談員の佐古田です。

このたびの豪雨災害で被災された方々に
心よりお見舞い申し上げます。


先日、法人内研修を実施しました。


↑20名の職員が参加しました

内容は、『法人のきまり・ルールについて』でした。

事前に職員から質問事項を募り、答える形式でした。

講師は、当法人のマネージャーが担当しました。

経営側としての考え方。
従業員として、確認したいこと。
双方、ざっくばらんに対話ができて、とても良い研修でした。

研修参加者のアンケートにも、
・疑問が解けた。
・改めて法人のきまりを勉強できてよかった。
・法人の理念を周知するために定期的に開催してもいいのではないか。
などなど良い評価でした。

私自身も、他の人の質問を聞くことで初めて知ったルールもありました。
こういう機会があると、組織全体として同じ方向を向くことができるような気がします。


 

 

法人内研修

皆さん、こんにちは。
平成29年度 最後の法人内研修を担当しましたFlowSalonの甲田です。

今回は、職員の皆さんから要望の多かった
“福祉用具の基礎知識と活用法について”実施しています。
日本基準寝具 株式会社 ECOL
福祉用具専門相談員・健康運動指導士の竹林様、
品質管理部広島メンテナンスセンターの胡子様を講師にお招きし
内容の濃い研修となりました。


福祉職に携わる私たちが知っておくべき基本的な知識を分かりやすく
また、現場でできるメンテナンス方法も教えていただきました。


さて、歩行器とシルバーカーの違いを皆さんご存知ですか??
気になる方は…お声かけくださいね。研修を受けたスタッフは即答できるはず♪

平成30年度も様々な研修を予定しています。
職員1人ひとり、更なるスキルアップを目指し日々勉強ですね。

 

普通救命講習開催

先日、普通救命講習会を開催しました!!
この講習を受けた方は、普通救命講習終了証がもらえます。

まずは、DVDを見て緊急時の対応方法等を教えてもらいました。



その後は、実際に緊急時の対応をし、どのようにAEDの装着をするのか
心肺蘇生のやり方などを教えていただきました。





肘を曲げず腕の力だけで行うのではなく、体全体を使って行うのは
簡単そうに見えて、実は難しかったりします!!



どれだけ早く正しい救命を行うかで、人の命を左右します。

日頃から、講習の内容を思い出し、AEDの場所や使用方法、
期限を確認しておこうと思います。
みなさんも、地域や職場の近くにAEDがどこにあるのか確認しておくと
いいかもしれませんね!!!


https://aedm.jp/  「AEDマップ」googleで検索してみてくださいね!!

 

 

このページの先頭へ