社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
カテゴリー:行事・企画

ブログ

敬老の日(ケアハウス)

こんにちは、ケアハウス相談員の佐古田です。

先日、敬老会のお祝いをしました。

今年はチャーミングガールズの皆さんが
歌やフラダンスで祝ってくださいました。

 

フラダンスの先生のベベさんは歌もとても上手で
入居者様は感動していました。
周りの人に「とても良かったよ!!」と力説されていました。

昼食の時には施設長が皆様にお祝いの挨拶をしました。



今年も施設からの上用の紅白饅頭と
㈱アスティ様からのバスタオルを皆様にお配りしました。
「このお饅頭が美味しいのよね。」って喜んでいらっしゃいました。

 

昼食は皆様の好物をご用意しました。
ちょっと量が多かったようですが皆様おいしく召し上がっていました。



皆様のご健康をお祈り申し上げます☆


 

 

夏野菜カレー

こんにちは、ケアハウス相談員の佐古田です。

先日、屋上で採れた野菜を使って夏野菜カレーを作って提供しました。

 


野菜の下処理はケアハウスの女性たちが手伝ってくれました。
皆さん手際がよくて、あっという間に切り終わったので、
カレーをじっくり煮込むことができました。

 

野菜と肉を炒めて、水を入れて、
 

灰汁を取りながらじっくり煮込んで、完成!!
 


厨房に無理を言ってトッピングの野菜を素揚げにしてもらいました。
左からじゃがいも、パプリカ、ピーマン、ナス、かぼちゃ



彩り鮮やかに出来上がりました。



施設長が採ってきた鬼灯(ほおずき)です。
鬼灯って食べられるんですね。初めて知りました☆
皆さんに食べてもらいました。
「懐かしいね~」って話が盛り上がってました。



皆さんに美味しいって言ってもらえてよかったです☺



 

 

かき氷日和

こんにちは、ケアハウス相談員の佐古田です。

先日、おやつにかき氷を作って皆様に提供しました。




今回はイチゴ、抹茶、マンゴーのシロップを用意しました。

トッピングには練乳、あんこ、白玉、バニラアイスを用意して
好きなものを好きなようにのせてもらいました。




ちょうど梅雨が明けてあつ~い
かき氷日和だったので皆様に喜んでいただけました。

 

 

こうやっておいしく水分補給ができるのが理想です。

皆様も熱中症には用心してくださいね☺


 

 

お好み焼き企画(関西風)

こんにちは、介護付きホームの末岡です。
7月になり、徐々に暑さが増してきております。
水分補給をしっかりして皆様の体調管理に気を付けようと思っております。


先月はお好み焼き企画がありました。
入居者様がとても楽しまれた様子をお届けしようと思います。


 

生地を混ぜてホットプレートで焼きました。
関西風 お好み焼きです~、美味しそうです。

 
次は入居者様の様子です。



 

 
焼いている間も、いいにおいがしてきて「早く食べたい!」との声もありました。
皆様とてもいい表情です。
もちろん完食されました(*^_^*)。

今後も皆さんに楽しんでいただけるように職員一同頑張ります!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
 
 
 
 
 
 

 

山菜天ぷら

こんにちは、ケアハウス相談員の佐古田です。

先日、山菜天ぷらを提供しました。


↑わらび、山うど、たらの芽、ふじの花など
 施設長が採ってきた山菜たち

皆さんの目の前で職人さんに揚げてもらいました。

 

揚げたての天ぷらを食べることができる機会など、
なかなか無いので皆さんに毎回喜んでいただいています☺

 

施設長お手製の木の芽和えも大好評でした。





気候も良くなってきたので外出の企画を考えています。
また様子をご紹介します☆


 

 

ケアハウスの4月の様子

こんにちは、ケアハウス相談員の佐古田です。

ケアハウスの4月の様子を紹介します。

4月9日は土師ダムに行ってきました。
土師ダムは、この日がちょうど桜が満開のようでした。



この日とは別日に、もう一組行きました。
天候が心配されましたが出発するころには晴れて
無事花見ができました。

休憩所でおやつにアイスを食べました。



いつもより短めの2時間程度のドライブでしたが、
皆様「疲れなくていいわ~」って言われていました。
今後も、こういった短時間の外出も良いのかな。と、思いました☆




4月15日は握り寿司の日でした。
職人さんに目の前で握ってもらいました。
私も軍艦の海苔巻きをお手伝いしました。

  

 

今回も皆様に大好評でした。



この他にも歌声喫茶などのイベントがありました。
それらの様子はまた別の機会に紹介たいと思います☺
 

 

食べる意欲は生きる力(お好み焼き企画)

こんにちは、ケアハウス相談員の佐古田です。

先日からいろいろな部署で、お好み焼き企画が行われていますが、
なんで、こんなにお好み焼きを焼いているのか?
と思われていることでしょう。

実は、以前オタフクソースに勤めていた職員がおり、
お好み焼きを焼いたら皆さん喜ばれるのでは?
とのアイデアから今回の企画に至りました。

鉄板は、厨房業者のナリコマさんに借りました☆

最初に、ケアハウスの入居者の皆様に。
後日、特定施設の皆様に提供しました。

私もお好み焼きの焼き方を伝授してもらい、

 

特定施設の皆様に焼く時には、晴れて一人前になりました。

 

鉄板で作ると、こんなにもおいしくできるんですね~☺
皆様いつもよりたくさん食べている様子でした。
特に、特定施設の方々はモリモリ食べていました。
食べる意欲は生きる力です。

 

 

 

 

 

皆様にとても喜んでいただきました。
なかには、「もう思い残すことはありません」
とまで言ってくれた方もいました。
(ちょっと素直には喜べませんでしたが・・・)



来月もおいしい企画を考えています。
おたのしみに☺


 

 

ひな祭りのイベント

こんにちは、介護付きホームの岡本です。
先日、ひなまつりのイベントをしました。
 



 チームに分かれて、わなげをしました!
身を乗り出しながら、集中して投げていました。

ゲームに使ったわなげは数名の入居者様にも協力してもらって作りました。



切ったり、貼り付けたり、とてもていねいに作業されていました。
 


おやつは甘酒とひなあられです。
ほんのりお酒の香りがして、喜ばれていました(^^♪


 
お内裏様とお雛様になり、記念写真も撮りました。
とてもお似合いのご夫婦です(o^―^o)ニコ



 

 

選択食の試み

こんにちは、ケアハウス相談員の佐古田です。

先日、新たな試みとして『選択食』を実施しました。



ケアハウスの中には、定期的に外食で好きなものを
自分で選んで食べる方もいらっしゃいますが、
様々な理由で、毎日施設から提供される献立の
食事だけの方もいます。

そんな方々に、「食事を選ぶ」体験をしてもらいたくて企画しました。



実施した後に入居者様に感想を聞いたところ、
「食事が選べることは良いことだと思ったよ。」
「自分もハンバーグにすればよかった。」
「こういう企画が今後もあれば良いね。」
などなど、良い感想がいただけました。

今後も自己決定できる機会を設けていきたいと思います☺


 

 

鏡開き

こんにちは、ケアハウス相談員の佐古田です。


先日、鏡開きをしました。
鏡餅はぜんざいにして皆様に提供しました。


小豆を一晩浸水させて


灰汁を取りながら煮立たせて、水を換えて


小豆が柔らかくなるまで煮込んで、砂糖を加えて


お餅を焼いて


少し煮込めば


はい、完成☆


  

私たちも皆様と一緒にいただきました。
甘いものを食べると、ほっと一息できますよね。
こういう時って、普段できない会話も何気なくできますし、
こういう時の会話がとても大切なんだと思います。
 

 

このページの先頭へ